節約しつつ美味しいランチ

lunch30平日のランチは節約したいので、オフィス街にあるチェーンの飲食店にはお世話になっていました。
牛丼、パスタ、中華系。夜は居酒屋になるお店がランチタイムだけ定食を提供していることもあります。
500円を超えるか超えないか、が線引きになっていて、いかに安く美味しいものをいただけるか、という探検心のある娯楽でもあるのかもしれません。

そんなこんなでランチはしばらく外食ばかりでしたが、ここ最近は急にお弁当派に目覚めました。
お弁当というと構えてしまって、時間がかかるとか朝早起きしなければいけないとか・・・そんなイメージがありますが、そこまでこだわらなければ簡単にお弁当を用意することができます。
一番重宝しているのが、密閉式のスープポット。ここに生米を入れてお湯を注げば、ランチの時間には美味しいおかゆが出来上がっています。
白がゆでも十分美味しいですし、塩昆布やお茶漬け海苔を持参しても美味しくいただけます。

おにぎりを作るよりもずっと時短です。
おかずはというと、これもそんなに凝ったものは作りません。昨晩のおかずの残りがあればそれを入れますし、ない時は小鍋にお湯を沸かして、マカロニやベーコン、冷凍ブロッコリーを茹でて、味付けはその日の気分で和風にしたりイタリアンにしたり。茹で時間が短くて済む細めのマカロニなどを選べば、ほんの5分程度で完成します。
余裕があるときはポテトサラダなどを作り置きして用意しておくこともあります。
気軽な気持ちでお弁当生活を始めてみると、案外楽しいものです。ぜひお試しください。

コメントは受け付けていません。