ヘアアイロンで巻き髪

ヘアアイロン巻き髪をヘアアイロンでつくる方法。
巻き髪用ミルクをうすくつけ、髪を下から握って毛束をくずしながら空気を含ませる。

髪の根元を起こしながらドライする。
タオルドライ後、髮をかき上げながら根元に風を当ててドライ。ペタンコ髪の人は必須!
ブローしてブローで全体を完全に乾かす。特に顔まわりは内巻き
にして顔を包み込むようにクセづけ。
サイドの中間~毛先は丸みをつけて伸ばす。
耳のすぐ上の毛束はストレート部分ではさみ、ゆるいカーブをつけるように伸ばす。表面の毛束はフォワードにカールさせてサイドやバックの表面はフォワード巻き。毛束の中間にヘアアイロンを当て毛先まで巻き込む。
何ヶ所か外ハネにしてアクセント。
サイドのすそを左右2ヵ所くらいずつ外ハネに、巻き込みすぎず、毛先を半回転くらいでOK。

人気のノンレイヤースタイルは、まとまりはいいけど動きが出にくい…そんな悩みもヘアアイロンなら一発解決。毛束の中間部分にカーブで丸みを出し、毛先にアクセントをつければ空気感倍増!

コメントは受け付けていません。