家具をイタリアンクラシックスタイルにしてみよう

家具家具をイタリアンクラシックスタイルで統一したらかっこいいと思います。イタリアンクラシックスタイルですが、ヨーロッパの国々では長い歴史の中では不仲なこともありましたが、陸続きなので行き来は絶えずインテリアや家具には共通点があります。
イタリアはデザイン大国として知られるだけに、時代の最先端を行くモダン家具で有名な一方、クラシックの家具の分野でも世界のトップに立っています。イギリスの重厚で直線的、フランスの優美で曲線的に対し、イタリアの家具には洗練雨や洒脱の中にやわらかな重みがあり、クラシックスタイル造りに最適です。
ヨーロッパのクラシックインテリアは重厚な内装どっしりとしたカーテン伝統的な家具など皆似通った雰囲気があります。家具選びとしてはゆったりくつろげるソファを並べてネストテーブルなどでイタリアの息を演出しましょう。棚板を伸ばして重厚家具から四角四面な雰囲気を排除しましょう。腰壁や質感のある家具などによる洗練&無骨なムードのスタイルが完成です。

コメントは受け付けていません。