会社によって違うバスの運転手の質

bus30よく私が使うしかない路線のバスの運転手は、どうも苦手です。
以前、ギリギリ間に合いそうだったのに意地悪されているかのようにさっさとドアを閉めて走り去ったことや、子供やお年寄りが乗り込んでも座ったかも気にせずすぐにスピードを出して走り出すことなど、どうも雑な印象が拭えません。
もちろん、日本のバス会社はかなり時間を意識していて、遅れないようにしているのは評価できる点です。
それでも、お客様なのにどうもこちらが乗せてもらってすみません、という意識にさせられるバス会社なのです。
たまに、他の路線のバスに乗ると比較してしまうので、よりそのいつものバスの運転手さん達の印象の悪さが際立ちます。

バスの運転手さんって、ひたすら同じルートを走ってお客様を乗せて、降ろしてと面白い仕事ではないだろうけど、他のバス会社の運転手さんは優しいので、そのバスの会社が良くないだけかもしれません。
小さな子供がいるので、選べるなら、やっぱり親切な運転手さんがいるバスに乗りたいですよね。
転んで怪我でもさせられないかヒヤヒヤしながら乗ってます。
しかも、そういうバスに限って運転手さんの名前が出てなかったりして、苦情も言い辛いです。
会社によってこんなに運転手さんの質に差があると、バスに乗るのも嫌なものです。

コメントは受け付けていません。