引越しのトラック運転手さんについて

28以前引越しのアルバイトをしていた頃、トラックに同乗して、様々なトラック運転手の方の助手を務めたことがありました。3トン~4トンロングの車がメインでした。 引越しの場合は毎日違った積み込み先に出向き、それぞれ違った降ろし先に向かうのが特徴です。長距離便もありますし、家具などの積み下ろしは私たち助手と一緒に作業する事になる、けっこうハードな仕事です。繁忙期になればファミリータイプの引越しも1日複数件こなすような忙しさでした。 当時私と同年代の20代のドライバーさんが大半でしたが、40代・50代の方もいました。

やはり皆さんそれぞれ個性があって、運転して移動する時寡黙で、「次は一戸建てだよ」「もうじき着くよ」くらいしか喋らない人もいれば、運転中は家族の事やいままで会ったお客さんの事など、面白おかしくずっと話し続ける方もいました。 それでも共通点というものはあって、トラックドライバーさんは運転中、可能な限りリラックスして安全運転しようと心がけていましたね。積み下ろしは重労働ですが、移動になったら気持ちを切り替えて、疲れを感じさせないような雰囲気を持っていました。それが無事故で運転する秘訣なのだろう、と思いましたし、さすがプロドライバーだなと尊敬しました。

コメントは受け付けていません。