バイクの鍵を友達の家に忘れてしまった話

13久しぶりに友達の家に遊びに行きました。 その友達は高校時代からの付き合いで、昔からよく一緒に遊んでいました。 その友達の家は少し遠くにあり、高校時代は毎回電車で遊びに行っていました。 しかし、大人になりバイクの免許もあるので、今回はバイクで向かうことにしました。 まさか、バイクの鍵で面倒な事になるとは、この時は想像もしていなかったです。 友達の家に無事着くと、まずバイクの自慢を友達にしました。 久しぶりということもあって、話すことはとても多く、1日中友達の家で話をしていました。 その流れで、お酒を飲むことになってしまったので、帰りはタクシーで帰ることにしました。

次の日に、また電車で友達の家に向かいバイクに乗って帰宅するという流れでした。 しかし、電車で友達の家に向かい、そのままバイクで帰ろうとしたときに、バイクの鍵がないことに気がつきました。 家に忘れてしまった可能性もありましたが、また帰るのは面倒だったので、とりあえず友達の家に入れてもらうことにしました。 どうしようか悩んでいると、友達が急に笑顔になりました。 すると、バイクの鍵を渡してきました。 最初は驚きましたが、話を聞くと昨日家の中に鍵が落ちていることに気がついたそうです。 もっと早く教えてくれたら良かったのにと思いましたが、バイクの鍵を見つけてくれて、とても嬉しかったです。

コメントは受け付けていません。