英語が分からなくてもホームページ制作はできる

ホームページ制作20自宅のポストに、パソコン教室の受講生募集を呼びかけるチラシが投函されていました。10ヶ月前のことで、当時の私はホームページ制作に興味を持っていました。自分しか持っていない有益な情報を、世界中に発信できる手段だと思ったからです。教室では私が学んでみたい知識も教えてもらえるようでしたので、通うことを決めました。

HTMLと呼ばれる言語を使いながら授業が進みましたが、私には一つだけ心配なことがありました。英語が苦手であることです。ローマ字を括弧で括るようにしてHTMLのファイルを作成するようなので、果たして私に理解できる内容なのか不安でした。

実際には、英語とは似て非なるものでした。タグと呼ばれるHTMLの各パーツには、ローマ字が一字だけというものが多かったです。記号を暗記する要領で、よく使うタグのみを頭に叩き込みました。教室に1ヶ月通うと、文字だけのホームページ制作ができるようになりました。これからは、ページの各要素に色を付けたり表を作成したりする授業に臨みます。カラフルで手が込んだページが完成したら、それを友人にも見てもらいたいと考えています。意外にも難しくない作業だったので、趣味として続けられそうです。

コメントは受け付けていません。