クラフトビールの出会い

クラフトビール30ビールといえばお酒の中でもありふれすぎて特に注目していなかったのですが、知人に誘われてクラフトビール祭りというイベントに行き、そこで出会いすっかり気に入ってしまいました。ビールに合うおつまみのお店も出ていて海外のビールから日本各地の地ビールまでいろいろなビールを飲み比べるというイベントでした。やはり、種類が多いということもあってそれぞれのビールがかなり個性的で、豊かで味わい深く、奥行きを感じるといった風で普段飲んでいるビールと同じビールかと思うほどでした。

甘いものや苦いもの、ワインを思わせるものや日本酒を思わせるもの、他のお酒の樽で仕込んだものなどはほんのりとその味がついていたりしてかなり驚きの経験でした。確かに、発泡酒や普段の普通の大手の国産ビールもいいのですがそれらに比べるとやはり個性がなさ過ぎて、アピールが少ないように思います。こういったクラフトビールならしっかりと味があるので、料理との組み合わせで絶妙なごちそうになります。それ以来、ビールに注目してお酒も選ぶようになりました。最近では、日本の地方でも地ビールとして生産しているところも多いので国内旅行で地ビールを購入するというのも一つの楽しみになっています。

コメントは受け付けていません。