東京の築地市場が今年で最後を迎えること…

tokyo56東京の築地市場が今年で最後を迎えることは、ほんとに寂しいけど、老朽化した建物や下水道などは、もうこれ以上、耐震性の観点からも良くないし、やっぱり移転した方がいいと、私は思います。今度新しくできる豊洲の立派な建物では、あらゆる設備が整っていて、トイレも新しいし、800ものお店がそちらに移動するとのことで、今度はまるっきり違った市場に生まれ変わります。

東京の一大名物でもあった築地市場。本当にありがとう!と言いたいです。でも、その全てがなくなるわけではありません。外の市場はそのまま残ります。

そして、そこには喫茶や御食事どころもありますから、全然食べられないわけでもありません。買うだけではなく、食べたりすることだって、もちろん出来ますから、少ない方がかえって行きやすい、ていう人もいるかもしれないです。

あまりにも人がいすぎて、混雑するところにわざわざ行きたくない、けど、新鮮な魚は買いたい、という人には、移転した後の残っている所くらいで十分満足かも。外国人客からの人気もあり、これからはさらにきれいな魚市場がカメラにおさめられるわけで、私としてはさらなる発展をお祈り申し上げる次第です。今後もよろしくお願いいたします!

コメントは受け付けていません。