ステーキをおいしく食べるコツ

steak30ステーキは、1年に1回くらいのペースで食べに行きます。一人で食べに行くとき、友達同士が集まって食べに行くとき、仕事が終わってから会社の同僚と食べに行くなど、さまざまなシチュエーションで楽しんでいます。個人的な感想として、一人で食べに行くよりも、複数の人数で食べに行くほうが楽しめると思います。オーダーするメニューはだいたい同じですが、複数の人数で食事をするほうが、おいしく感じるのです。例えば私がオーダーしたものと、友達がオーダーしたもののメニューを交換して食べる、といったこともしています。一度の食事で2種類の風味を楽しめるといううえでは、何か得をしたような気分を得られるのです。ステーキをおいしく食べるという意味では、空腹状態にしておいたほうが良いかもしれません。

私はステーキというものは、ガッツリ食べる料理だと思っています。したがってステーキを食べる前は、極力空腹状態にしておきます。そしてメニューが自分の目の前に来た時点で、勢いよく食べるようにしています。そうすることで食した感を味わえるからです。おいしいものを食べる前はワクワクします。そして食べ終わった後は、どのような味だったのか、どのような食感だったのか、このようなことを振り返って、自分自身で満足するようにしています。

コメントは受け付けていません。