格安コピー機と中古コピー機はどちらがよいか

copy30コピー機を安く手に入れようとしたとき、中古コピー機のほかに、プリンターにオプションを付けることで格安のコピー機になるものがあります。大手のプリンターメーカーが出しているもので、A3サイズの大きめのカラープリンターだと、オプションでオートシートフィーダやFAXオプションなどを追加することで格安コピー機になります。コピー機メーカーのものに比べると、同じ機能で半額ぐらいになってしまいます。

コピー機とひとことでいっても、実際の用途としてはコピー、FAX、プリンター、場合によってはスキャナとして使用していたりもします。実はこれはバラバラに購入するとかなり安く済むのです。まあ、場所をとるというデメリットがないとも言えませんが。

最近はパソコンを活用して資料を作ることが多いので、コピーよりもプリンターのほうを沢山使います。プリンターはA3カラーでも10万円程度で購入できます。FAXは複合機という種類のものが2万円程度で購入できます。これにはスキャナ機能が付いています。コピー機能も付いていますが、格安の複合機はプリンター機能が弱くて印刷が遅く、きれいではないのでちょっと微妙です。

コメントは受け付けていません。