重油を使うものには何がある?

tanker30先日、重油を売っているガソリンスタンドがあったので、不思議に思った。軽油はいわゆるディーゼル車で使うが、重油は何に使うのだろう。

確かにお風呂屋さんには煙突があるし、デパートなどのビルでも屋上からモクモクと白い煙が出ていることがある。

重油というとイメージされるのが、モクモクと真っ黒い煙を吐きながら走る船だが、街中でそんな黒い煙を吐くわけにもいかないだろう。

さらっとググってみたところ、どうやらボイラーで使うようだ。つまり沢山のお湯を沸かしたり、全館暖房をする必要のある施設、お風呂屋さんはもちろんのこと、旅館やホテル、デパート、工場などでも使用されているそうである。

確かにあの巨大な建物すべてを温めるのに、電気を使ったエアコンを使うのでは多大な電気代が掛かるだろうから、中にはコストダウンのためにボイラーを使っていたりするのかもしれない。

特に田舎にある工場などなら、都心のようにビルが密集しているわけでもないので、重油を使ったボイラーを設置することも十分可能だろう。スパなどの施設もあれだけのお湯をわかすのにボイラーを使っているはずなので、気にしたことが無かったが、おそらく煙突があるのだろう。

コメントは受け付けていません。