発泡スチロール箱の再利用

 私は大きめの発泡スチロール箱が手に入ると、プランター代わりに利用することができ重宝しています。趣味が家庭菜園なのですが、畑を持っているわけではありません。庭にプランターや植木鉢をおいて植物を育てています。ですが、植えたいものをすべて植えようとすると、プランターなどを新たに購入しなければなりません。プランター一つの値段はそれほど高くありませんが、沢山の数をとなると結構な出費です。

そんなときに大きめのものを入手できるとラッキーです。底に穴をあけて水抜きできるようにして、土を入れれば植えることができます。私は、この方法でトマトとワケギ、ゴーヤ、キュウリを栽培しました。外に置いておいても問題ありませんし、時期によって保温効果で苗の成長が良くなることもあり一石二鳥です。
 欠点は地植えとは違い容量の制約があることぐらいです。この点は普通のプランターでも同じなのであまり気にすべきことでもありません。
 発泡スチロール箱は贈り物をもらった時に入手できることもあれば、近所のスーパーでもらうこともあります。私はそのまま捨てるには惜しいと思っています。幸いなことに趣味のほうで大変重宝しています。プランターの代用に一度試してみてください。

コメントは受け付けていません。