某相席居酒屋へ行ってきました

izakaya30高校時代の友人と久しぶりに飲みに行く機会があり、仕事終わりに秋葉原の居酒屋で一杯。そこで当時の思い出話に花を咲かせ、次第にお互いの近況報告へ。30代に突入し、友人はどんどん結婚していく中、お互いさびしい独身の身…久しぶりにキャバクラにでも行こうかという話になったものの、あのビジネスライクな「一杯いただいてもいいですかぁ?」のノリに興ざめするのが目に見えている。

それなら今話題の相席居酒屋に行ってみようということになりいざ出陣。その日は平日の中日ということもあってかすぐにマッチング。一組目の相手は20歳になりたての学生の友人同士。二人ともサクラか?と疑うほど見た目は高レベルなものの、干支が一周するほどの年齢差もあり、さすがにジェネレーションギャップを感じ会話もいまいち盛り上がらず…結果就活の相談を受けるというよくわからないまま30分が経過し、次のマッチングへ。二組目は26歳の看護師二人組。一組目より年齢が近いこと、お互い社会人であることも味方し会話はそこそこ盛り上がり、延長料金が発生する前に連れ出しに成功。少しこじゃれた店で3次会へ。話を聞くと看護師の仕事は激務なことに加え、シフト制ということもあり出会いもなくさびしい毎日を送っているらしい。その後も終電近くまで楽しく飲み、また遊びに行きましょうと連絡先を交換し飲み会はお開きへ。女性陣と別れた後、友人とどっちのこが良かった?とかひょっとして今日いけたんじゃないか?とか学生時代さながらのバカな話で盛り上がり、今後の展開に期待しつつ帰路へつきました。相席居酒屋、最初は眉唾でしたが今後もお世話になりそうです。

コメントは受け付けていません。