使わないようで使ってる意外に身近な冷凍輸送

冷凍輸送のおかげで、私たちはどこにいても新鮮で美味しい食材にありつけることとなりました。
日本国内、北は北海道から南は沖縄まで、進化した物流のおかげで、好きな食材がいつでも自由気ままに注文することが出来ます。

そして、それは国内に留まらず、世界各国で冷凍輸送を行ってるおかげで、世界各国の食材・名産品が簡単に手に入ってしまうのです。
それでも、馴染みがないなって思う方が多いのではないでしょうか。
「料金が高いから使ったことがない」と言う方も私の周りにはたくさんいます。
ところが、実は一歩家を出ると、冷凍輸送のおかげで色々なものが私たちの生活に携わっているのがわかります。
例えば、みんなが大好きな牛丼やハンバーガー、いつも当たり前に食べていますが、冷凍輸送で輸入された食材を使ってます。
また、外食だけでなくスーパーで売ってる食材も、輸入されているものがたくさん使われています。
加工食品ですら、輸入食材を使用して作られている。
知らず知らずのうちに、一番利用しているのが冷凍輸送なんです。
そして、この冷凍輸送のおかげで一番嬉しいのは、お取り寄せできる商品がふえたこと。
ネットで簡単に買い物が出来るようになった昨今、テレビでも雑誌でも「お取り寄せ」という言葉が当たり前になって来ました。
特に驚くのは、お取り寄せ出来るのスイーツの量。
冷凍技術が進化した今、こんなものまでというようなものでも、風味を損なわず簡単にお取り寄せ出来ます。
冷凍輸送でお取り寄せすれば、テレビで気になったあのスイーツも現地に行かなくても、行列を待たなくても、簡単に手に入る。
敬遠しがちな冷凍輸送ですが、一度利用したら癖になるかもしれません。

コメントは受け付けていません。