歯医者にて歯石とヤニの除去をしました

私は喫煙者なのですが、歯に付着したヤニが気になりだしたので先日初めて歯医者にてヤニを取ってもらいました。ヤニ取りというものは医療行為にはならない様なので、歯石の除去も一緒におこなうとの事でした。初めに虫歯の確認をしてもらったのですが、「特に急いで治療をするほどの虫歯はできていませんね。」とのこと。

5年くらい歯医者にいってなかった自分としては2、3本は治療しましょうと言われるのを覚悟していたので、少し拍子抜けしました。まあ問題なければ無いに越したことはないんですけど。治療は必要ないということで早速、歯石の除去が始まりました。あのいかにも歯医者というような「キュイン、キュイン」「ガッ、ガガ」という音をたてて回転する歯医者さんのメス的なものが歯石を除去していきます。歯茎の周りを念入りに削るようで、たまに拳を握るくらいの痛みが走ってきました。「おおっ?、虫歯は無かったのに歯のメンテナンスだけでこんなに痛いものなのか?」と正直ちょっとビックリしました。作業は30分くらいで終了。歯医者さんいわく「半年に1度くらいでもいいからメンテナンスにおいで、そしたらこんなに念入りに削らなくて痛みも少ないから。」とのこと。歯も綺麗になることだし、今後はマメにメンテナンスをお願いしようと思います。

コメントは受け付けていません。