営業中に車が突然止まったので、車の修理のことについて考えたこと

車の修理もう、10年程前の話ですが、いつものように、営業で、車に乗って、外回りをしていました。季節は、真冬で、寒く、風が強い日だったのを覚えています。年末で、ユーザーさん周りをしていましたが、走行中、急にエンジンが、カラカラと音がしだして、おかしいなと思った時に、急に車のエンジン音が無くなり、止まってしまったので、後ろを走っていた車の方と、一緒に、道の端に、車を押しながら止めました。

会社に電話をしても、直接、修理会社に電話をしろと言われて、連絡をしたのは、よいのですが、到着まで、2時間は、かかるとのことで、車の中で、ずっと待っていました。困ったことは、お客様のところにいかなければならないことがあり、電話をしても、車が故障したことを信じてもらえず、上司といっしょに、迷惑をかけたことに謝りに行きました。車は、エンジンそのものをかえなければいけないので、車の修理をしても、高くつくので、スクラッップになりました。会社の車なので、でちらでも、よかったのですが、もし、私個人の車の修理だとしたら、スクラップにしたかどうかは、いまでも、わかりません。

コメントは受け付けていません。