電車で迷惑な人にならないためにも手荷物預かり所が見直されている

手荷物預かり所というサービスをご存知でしょうか。旅行が好きな人などはすぐに思い浮かぶサービスかもしれません 。ちょっと前に電車に関するマナーのネット記事を見ていました。その記事は電車で人が多い時に迷惑なのはどんな人でしょうかというような内容でした。電車の中で迷惑な人といえば酔っ払っている人はもちろん居眠りをして自分の肩にもたれかかってくるような人も迷惑です。大声で喋る人も迷惑です。いろんな迷惑行為があると思うのですが1位に輝いていたのはリュックでした。肩に背負うリュックが邪魔で迷惑だという人が想像以上に多かったです。

確かにリュックを背負った人が満員電車で体を左右に振ろうとする時は迷惑に感じます。 学生さんに多いイメージですがアウトドアが好きな人や最近では会社員の方もリュックを背負っている方が多くいます。そしてリュックもかなりパンパンに膨れ上がった人をよく見かけます。こういった人たちはやはりあまり良い目では見られません。日本はゴミ箱などが少ないのでゴミまでも一緒にも保つ必要があります。

ただでさえ荷物が増えてくるのでこういった時に需要のあるのがコインロッカー、荷物預かり所というようなサービスです。こういったサービスは利用料金もそれほど高くなく周囲の人に迷惑をかけないというメリット以外にも自分の手の負担などが減ってメリットも大きなサービスです。個人に預けるのは不安ですが荷物預かり所というサービスはやはり会社運営でセキュリティもしっかりしていて安心して預けることができます。

コメントは受け付けていません。