湯西川温泉について(地元の温泉)

湯西川温泉は同じ県内にあります。主人の父の家も湯西川川にあるので年に3回ほど訪れます。鬼怒川よりも奥にあり、川治温泉を抜けてダムを通り、湯西川に着きます。行くまでにかなりの山を越して行きます。冬になるとスタッドレスタイヤが無いと、行くことが困難な場所にあります。

そんなアクセスが悪い所ですが、温泉はかなりいいです。何回か入ったことがありますが、お肌がすべすべになります。ただ温泉の温度は他のところよりも高いです。地元の人の話によると、標高が高いから温度が高いそうです。だから、湯西川より下に位置する鬼怒川温泉は、湯西川よりも温度が低いそうです。

湯西川温泉は、地元では温泉の町なので、家でも温泉の水道管をひけば毎日入れるそうです。やはり父の家も温泉がひいてあります。こちらは一度だけしか入ったことがありませんが、源泉で中々味わえない家風呂でした。ただ、自家源泉ということでかなり温度が高く、もったいないのですが、水と割らなければとても入れない温度になりま。けど、いつも湯西川に遊びに行くと温泉が周りにあって楽しい時間を過ごしています。また近くには、無料で足湯体験も出来る場所があります。足湯だけでも温泉気分を味わえるのでとてもいいです。交通の便は悪いですが、温泉は最高にいい場所です。

コメントは受け付けていません。