ウィングボディはメリットだらけ

皆さんはウィングボディというワードをご存知でしょうか。ウィングボディというのは、トラックの荷台部分が横から開くような構造の事です。これにどんなメリットがあるかと言いますと・・。まず、通常のトラックの場合、お尻の部分から扉を開けなければなりませんが、この場合、奥の荷物を取り出すためには、ちょっと手間取りますよね。手前の荷物は、サッと取り出せますが、奥の荷物は、荷台部分に乗りあがり、奥まで行かなければなりません。一方、ウィングボディの場合には、横から開けることが可能なので、そのような煩わしさが無く、非常に効率的に荷物を下ろすことができます。

また、明るいところでの作業となるので、非常に捗りやすいです(通常のトラックの場合、奥の部分は光が届きにくいため、ちょっと作業がしにくいですよね)。これが、ウィングボディの一番のメリットでありますが、実は意外な分野で活用されています。意外な分野とはずばり、音楽関連分野です。どういうことかと言うとですね、ウィングボディを活用し、トラックの荷台部に簡易的な音楽セットを設け、移動式のステージを造り上げるのです。こうすることで、いつでもどこでも、自分の好きなタイミングで演奏が可能となります。ウィングボディは、このほかにもいろんな使い道があるので、今後ますますその利用価値を高めていくことでしょう。

コメントは受け付けていません。