防犯カメラは私達の生活に安心をもたらしてくれるツールです。

最近、車や自転車に乗って、ふと上を見上げるると、あちらこちらに防犯カメラがあることに気づきます。

これってどうなんでしょう?

確かに、抑止力になって犯罪を未然に防ぐ効果はもちろんあって、皆んなが安全・安心に暮らせる要因である事は事実ですが、逆に防犯カメラがないと、「悪い事をする人間が増える」という事なのでしょうか?

そう考えると、なんだか悲しくなります。

「最近物騒だし、外国人も増えたから防犯カメラは絶対に必要」
「なんか監視されているみたいでイヤだ!」
と賛否両論があるのは当然ですが、個人的には防犯カメラ・監視カメラ設置に賛成です。

以前、私の住む地域で空き巣被害が多発して、我が家もピッキングの被害にあってしまいました。幸運にも被害はなく良かったのですが・・

とは言っても、それからは毎日不安でした。

その後、空き巣の犯人は捕まりほっとしましたが、「もっと防犯意識を高めていかないといけないな!」と思って、自宅に防犯カメラを設置しました。

すると、なんだか安心した気持ちになって、ピッキング被害に会う前の穏やかな生活に戻りました。

防犯カメラは犯罪の抑止力になると同時に、生活に安心をもたらしてくれるツールだと強く思います。

コメントは受け付けていません。