便利屋でエアコン設置ができてしまった体験談

便利屋というとイメージするのが、掃除や草取りと言ったシンプルなものが多いですが、事情によりワラをもつかむ気持ちでエアコン設置をお願いしたら、設置してしまったという体験談をお話ししましす。

・エアコン設置を依頼した経緯
エアコン設置を依頼した経緯はネットで激安のエアコンを買ったことに始まります。
ちょうど型落ちのハイスペックなエアコンがネット上で激安の値段で販売されていました。
思わずクリックし届いたのですが、設置業者を探す必要があったのです。

しかし、田舎のエアコン設置業者を手当たり次第に電話したものの、自分たちのところで買ったもの以外はつけないというスタンスであったり、大手家電量販店や通販会社と契約しているから無理という回答でした。
また、応じてくれた業者も見積書を見たら、エアコン本体より高いというありさまでほとほと疲れました。
そんな中、たまたま便利屋のチラシが投かんされていたので、藁をもつかむ思いで電話したら、なんと快諾してくれたのです。

・どのように設置したか
便利屋自身はエアコンを設置できる電気関係の免許がないということで、違法行為でもするのかと思ったら、エアコンの設置業者を連れてやってきました。
自身は助手として設置に関わり、料金も非常に激安でチップをあげたいくらいの安さでした。
しかも、設置は全く問題なく、いまも便利屋が設置したこのエアコンが快適に動いている中体験談を書いています。

コメントは受け付けていません。