灯台下暗し、近場の有馬温泉のものすごいパワー

onsen30今年の夏は遠出できなかったので、近場なのに今まで1回も
行ったことのなかった有馬温泉に日帰りで遊びに行きました。
スーパー銭湯イベント日などで有馬温泉直送の湯は何度も
入っていたので、まあ目新しさはないだろう、ちょっと夏の疲れが
取れたらいいや…ぐらいに考えていたのですが、現地で体験する
本物の有馬温泉は想像を超える素晴らしさで感激しました。

有馬温泉駅から歩いてすぐの日帰り湯が利用できる「金の湯」
という風呂屋を利用したのですが、お湯の紅さ、熱さがいつも入っていた
スーパー銭湯の有馬湯とは比較にならないほど濃く熱いのです。
これ入るの無理なんじゃないか、と何度も足を出し入れし、
慣れてからはじっくり浸かることができましたが、身体にじんじん
浸透してくる鉄を豊富に含んだ湯が、非常に心地よいのです。
サウナと水風呂に何度も出入りした時のような、熱さと冷たさの
感覚が曖昧になり、快楽が広がっていく…そんな感覚がたった1回の
短い入浴で味わえました。
最近はこの快楽を味わうため温泉よりサウナの利用が圧倒的に増えて
いましたが、有馬温泉は私を再び温泉利用に引き戻してくれそうです。
家から電車で約45分、今回は一人旅でしたが、次は家族で気軽に、定期的に
訪れたいと思います。

コメントは受け付けていません。