不動産会社から建築コンサル会社への出向

私は大学卒業後、不動産会社への就職を決め、現在8年が経っています。6年目の年に係長試験を通過し、昇進しました。昇進のタイミングと同時に建築コンサル会社への出向を命じられました。会社としても初めてのことで、私が建築コンサル会社への出向する初めての人間でした。グループ会社への出向ではなく、全くかかわりのない他会社への出向でした。私はスキルアップができると期待していました。ほかの人が経験の出来ないことが経験できると思っていたからです。私の会社と出向先のと間で出向の手続きを進めていたようですが、業務内容など全くというほど、打ち合わせがなされていませんでした。

私が出向先へ行くと、業務内容も何も決まっていなかったために、業務を任されるどころか、放置のままでした。上司に相談しても何も変わらず、3か月間何もすることなく、過ごします。やっと業務を任されるようになったと思いきや、引継ぎなどもなにもなく、仕事を任されます。お客さんとのやりとりも任せっぱなしで会社として、組織として仕事をしているわけではなく、個人で仕事をしているように感じます。そんな業務をしていると元の会社からのヒアリングでありのままを話したところ、出向を解き、元の会社に戻ることになりました。私が出向に関して言いたいことはしっかりと業務内容を決め、どのような人材に育てたいのか明確にしておくことが必要だと思います。

コメントは受け付けていません。