お家の引っ越しの時は水道の引っ越しも忘れないで

さぁいよいよお家を引っ越しだと言う時に忘れてはならないのが水道の引っ越しです。
家具や本人、車などの移動の手配ができていたとしても意外と水道というものは忘れがちになってしまうものです。
水道の使用停止の手続きを忘れてしまうと、引っ越した後も旧住居の水道代金が請求されてしまうため気を付けましょう。
また使用停止の手続きだけではなく、新居での開始の手続きもしなければ、新しい家に着いたはいいけど飲み水の確保ができなかったり、お風呂に入れなかったりと困ったことになります。

水は生きていくのに重要なものなので、必ず確認するようにしましょう。
停止の手続きにおいては引っ越しの3~4日前までに済ませましょう。
ただ引っ越しの前はバタバタして忘れてしまうこともあるため、一週間ほど前まで済ましておくほうが安心です。
また、手続きにおいては旧住所と同じ水道局エリアへの引っ越しか、異なるエリアへの引っ越しかでも手続きの方法が変わってくるので、その点についても予め確認しておくことをおすすめします。
私の場合は都内の実家から同じく都内の新住所へ、だったので停止の手続きは行いませんでしたが、開始の手続きは勿論しました。
とても簡単ですし、水道局の方もわかりやすく説明してくれるので特に心配する必要はありません。
次回家を移る時も水道の引っ越しを忘れないようにしたいと思います。

コメントは受け付けていません。