鬼怒川温泉での一泊旅行

kinugawa30初めてできた彼氏と、一泊旅行へ行く計画を立てました。そのために、どこの温泉へ行こうか考えていたのです。そこで彼氏が提案したのが、鬼怒川温泉だったのですとても有名で誰もが知っている温泉なのです。
私はこの時思い出しました。子供の時に一回だけ行った事があったのです。まだ父も母も元気な時に、家族旅行で行きました。とても楽しくて今でも、写真が残っているくらいだったのです。
でも今両親は病気でずっと闘病生活を送っています。だから家族旅行には、それ以来一回も行っていないのです。 続きを読む

両親が資金繰りできず悩んでいます

cash30私はずっとそんな両親を見てきました。両親は小さい喫茶店をしていますが、私は子どもの頃は悩みを抱えている事を知らなかったのです。
近所の常連さんでいつもいっぱいの喫茶店なのですが、裏ではかなり資金繰りの事で悩んでいたみたいです。その事を私は大きくなってから知ったのです。 続きを読む

農機具があったら良かったです

noukigu29私は何も持っていません。せっかくこんな大きな畑があるのに、ずっと空き地状態だったのです。でも両親が亡くなった今、この畑を私の手で復活させようと思ったのです。
でも私には農機具がありません。ないと、何もできません。実家の倉庫にもありませんでした。だから私はお隣さんに借りて、畑を始めたのです。
土も硬くなって耕すのに、かなり時間がかかりました。でも借りれて本当に良かったです。もしも借りれなかったら、私は挫折をしていたでしょう。 続きを読む

誰とでも行ける気軽な居酒屋、バル

bar30最近バルという居酒屋が注目されているそうですね。
バル、とは聞き慣れない言葉ですが、スペイン語で、バーと食堂が一体となったような飲食店のことです。

ざっくり言ってしまえば「バー(bar)」の親戚みたいなものですが、日本でバーと言えば、カクテルやウィスキーを提供してくれるちょっとナイトなお店というイメージが強いですよね。それに対し、バルはちょっと立ち寄っておつまみを食べて、好きなときに帰るという気軽さをウリにした酒場です。 続きを読む

変わった居酒屋に行ってみたい

izakaya30お酒を飲む場所として身近な居酒屋
しかし近年は、値段でも味でもライバルが増えてきているせいか、変わった特色を出していこうとする店も増えているように思います。
気心の知れた友人達と飲みに行くようなときは、たまに、そういう居酒屋で冒険をしてみたくなります。
以前行ったことのある店は、内装は普通だったのですが、メニューが一風変わっていました。 続きを読む

居酒屋は女子にも人気

izakaya30居酒屋というと、サラリーマンや若い大学生たちが騒ぎに行くものだと思ってました。ですが最近の居酒屋は違うんです。
私は友人と夜会う時に居酒屋を利用することが多いです。お酒やお料理も美味しくて、どちらも楽しめるのがいいです。先日も居酒屋に行きました。まずとりあえずドリンクから頼みました。タッチパネルだと頼みやすくて好きです。ジャンルごとに分かれてるから見やすいです。 続きを読む

自分でできるマッサージとは

massage30マッサージと言えば、エステや整体などに行って本格的にしてもらうイメージですが、わざわざ来店することに対して抵抗がある方も少なくないはずです。
そんな場合は、自宅で自分で行うに限ります。そうすれば、ネットや口コミで検索する手間もなく、来店してお金がかかることもないです。
とは言っても、素人の自分がマッサージなんてできるのか?と思うのも一理あります。しかし、今は書店やネット、番組の特集などでマッサージを取り上げていることが多く、リンパなどの難しい専門知識がいるマッサージのみならず、自分でいますぐできる簡単なマッサージを実践できます。 続きを読む

宅配DVDレンタルにはまっています

dvd30私は今彼氏がいません。だから休日には一人で暇にしているのです。彼氏がいる時は、こんなにも暇な時間がありませんでした。でも今の私は、休日には家で映画鑑賞をしているのです。
それは偶然知った宅配DVDレンタルを利用したものだったのです。以前の私だったら、映画を観るのは彼氏と一緒でした。でも今は違うのです。観る相手がいないのです。一人で映画館へ行く勇気もあります。だから家で映画鑑賞をしているのです。 続きを読む

音響機器が当たりました

sound30今日は私の人生で、一番幸せな日かもしれません。なんとあるものが我が家に届いたのです。それもタダでです。私は以前送った懸賞が当たった事がわかるまで、結構な時間を費やしていました。
まさかあの音響機器が当たるなんて、想像もしていませんでした。ずっと欲しかったのです。でもお金がなくて買う事もできませんでした。私には指をくわえて見ている事しかできませんでした。
それ以上何かをすると、とても怪しいと思ったのです。そしてリビングに置くのは、少しインテリアには合っていませんでした。だから私は部屋に置く事にしたのです。偶然にも私の部屋は防音なのです。だからどれだけ歌っても、まわりに迷惑をかける事もないでしょう。 続きを読む

将来の賃貸経営を夢見る日々

chintai30我が家には、有り難いことに先祖伝来の土地がいくつか余っています。
いずれ父親から私が譲り受けることになるわけですが、そうなった際には是非とも賃貸経営を行ってみようかと日々考えを巡らせています。
というのも、現在もそうなのですが、余っている土地は何にも使われておらず、ほとんど空き地のような状態で放置されているからです。さすがに家の財産なのですから、こうした扱いは勿体ないと私は思うわけです。一度、両親に今後の土地活用について相談してみたことがあるのですが、本人たちはその土地を利用して賃貸物件を経営するということに憧れはあるようなのですが、実行するつもりはないらしく、結果的に将来の賃貸経営を私に一任してくれることになりました。 続きを読む