発泡スチロールの箱を活用して家庭菜園

生協の配達に使っている発泡スチロールの箱がありますよね。
大きさは、4,50センチくらいかな、深さもあって、スーパーや八百屋さんに行くとただでもらえたりする、トロ箱ともいいます。
これをプランター代わりにすると野菜や花がよく育つんですよね。
使う前には、まず底にいくつか水はけがよいように穴をあけて、園芸用の網で蓋をします。 続きを読む

防犯カメラを設置して得られるメリットについて

自宅に防犯カメラを設置することで得られるメリットとしては代表的なものといえば犯罪抑止についてですが、実はそれ以外にも色々とメリットが享受できていることに気付いているでしょうか。
まず第一に面倒なセールスマンなどが営業に訪れる機会が少なくなって非常に楽です。何かやましいことをしているわけではないですが、顔を見られるのを嫌がる習性を持っているセールスマンが多いので防犯カメラを設置するだけで効果的です。しかも万が一インターホンを慣らされたとしても、防犯カメラを設置しておけば居留守を使う事もできますし、応対にに出る必要や断る必要もなくなるのです。 続きを読む

遺品整理はプロに任せるべきだと思いました

父が突然死をしたことで、父の遺品を整理することがいきなりやってきました。それまでニュースで遺品整理は大変だということを漠然と思っているに過ぎませんでしたが、いざ自分が父の遺品を整理することになった時にパニックになりました。何からすれば良いのか分からず困っていました。そこで家族と話し合ってプロに任せようということになりました。 続きを読む

冷凍配送を得意としている業者の良さとは?

誰しもいちどは利用したことがある宅配や運送などの業者ですが、その中でも冷凍配送を得意としている宅配業者や運送業者が存在していることをご存知でしょうか?そのような宅配業者や運送業者がなぜ冷凍配送を得意としているのかと言うことについてお話しをしていきたいと思います。 続きを読む

特養入居者は介護保険で介護タクシーを使えない?

要介護4で車いすの祖母が特養に入居しています。重度の糖尿病を患っていてそれに伴う皮膚病もあるため、月に2回は通院する必要があります。私は通院介助をしていますが、私の車では車いすを乗せられないため毎回介護タクシーを頼む必要があります。ただ特養入居者は特養で介護保険分を全部使いきってしまっているため、介護タクシーを使用する際にも介護保険は適用されません。 続きを読む

防犯カメラは私達の生活に安心をもたらしてくれるツールです。

最近、車や自転車に乗って、ふと上を見上げるると、あちらこちらに防犯カメラがあることに気づきます。

これってどうなんでしょう?

確かに、抑止力になって犯罪を未然に防ぐ効果はもちろんあって、皆んなが安全・安心に暮らせる要因である事は事実ですが、逆に防犯カメラがないと、「悪い事をする人間が増える」という事なのでしょうか?

そう考えると、なんだか悲しくなります。 続きを読む

職場のエアコンは何が違うのかについて

基本的に家庭用と業務用は同じですが、冷暖房の能力に違いがあり、3馬力までの家庭用エアコンと違って業務用は1.5~10馬力まで対応できます。より大きい電力で空調整えられて、故障原因になるようなエアコンへ過剰負荷抑えられます。業務用なら1つの室外機を複数室内機につなげられることも家庭用にないメリットで、広いオフィスでエアコン数台導入するときスペース無駄に作らないで効率的に空調環境整えられます。 続きを読む

相続対策はお早めに

相続に限らず、税金対策というのは払う直前になってしまうと出来ることがほとんどありません。しかし長期的に取り組むのであればかなりいろいろな方法がとれるものです。とはいえ、それを周りが言うのも言いにくいものです。なにしろ、あなたが死んだときに私がもらうお金の話、となってしまうわけですから相手は気分が良いはずがありません。 続きを読む

ウィングボディはメリットだらけ

皆さんはウィングボディというワードをご存知でしょうか。ウィングボディというのは、トラックの荷台部分が横から開くような構造の事です。これにどんなメリットがあるかと言いますと・・。まず、通常のトラックの場合、お尻の部分から扉を開けなければなりませんが、この場合、奥の荷物を取り出すためには、ちょっと手間取りますよね。手前の荷物は、サッと取り出せますが、奥の荷物は、荷台部分に乗りあがり、奥まで行かなければなりません。一方、ウィングボディの場合には、横から開けることが可能なので、そのような煩わしさが無く、非常に効率的に荷物を下ろすことができます。 続きを読む

湯西川温泉について(地元の温泉)

湯西川温泉は同じ県内にあります。主人の父の家も湯西川川にあるので年に3回ほど訪れます。鬼怒川よりも奥にあり、川治温泉を抜けてダムを通り、湯西川に着きます。行くまでにかなりの山を越して行きます。冬になるとスタッドレスタイヤが無いと、行くことが困難な場所にあります。 続きを読む